学びと研究

21世紀の科学と技術のパイオニア

21世紀の科学技術の創造に若い力を

 大阪大学基礎工学部は、1961年に国立大学の中で初めて設置されました。基礎科学の素養を身につけた柔軟性と創造性を持つ活力あふれる科学技術者の育成に取り組むとともに、基礎科学に根ざした科学と技術の先端領域を切り開く研究に取り組んでいる、ユニークな学部です。創設以来50年以上にわたって、基礎工学部は時代を先導する新たなセンスを身につけた数多くの優れた人材を世に送り出してきました。卒業生たちは社会の多彩な分野で指導的な技術者、研究者として幅広く活躍しており、これは基礎工学部の誇りでもあります。

基礎工学部棟 全景イメージ

基礎工学部棟 全景

 基礎工学部は、科学する心と技術への強い関心を大切にする教育研究を実践しています。基礎科学の知識を身につけたい工学部志望者、工学センスを身につけたい理学部志望者、そして時代感覚と国際感覚を身につけたい理工系志望者の期待に応える学部であると確信しています。21世紀の世界を創り支える研究者・技術者には、理学、工学の枠を越えた柔軟な発想力と実行力が求められています。この基礎工学部で私たちとともに、新しい科学技術の創造に挑戦し、その先にある最先端を目指しませんか。

大阪大学基礎工学部長 狩野 裕
Copyright © 2016 Osaka University, School / Graduate School of Engineering Science. All rights reserved.
↑
×